総務・経理の仕事をしている私(事務屋)が、仕事で感じた「共有すると良さそうなこと」などをブログやPodcastで配信しています。

行政書士を目指すなら読んでおきたい本

NO IMAGE

行政書士を目指すなら、最初にこの本を読むことをおすすめします。

浜野秀雄の行政書士「最短最速」合格法

 

勉強の目的から、行政書士の仕事や将来について

あと、タイトル通り、最短で合格する勉強法が載っています。

あと、独学での受験を進める内容となっているため、これから学校に通おうと思っている方にも

一度読んでから考えてみるのも良いかもしれません。

テキストや問題集の選び方にもコツがあるそうです。

これも参考になりましたので、一読して参考にしてください。

 

私は本書の中で最初に驚いたのが

「入門書、入門問題集でしっかり基礎を覚えることが大切」ということでした。

 

既に、次のステップである「基本書」を購入して読んでいた私は愕然としました。

確かに読んでいると、内容が分からないので眠くなっていました。

 

そうか!入門書から始めるのか!

とはいっても、あと2ヶ月度・・・勉強が進んでいない状況も考えると

入門書から始めても試験には不安が・・・