IT・パソコン エクセル|Excel

VLOOKUP関数で#N/Aを0表示にするには(エクセル)

VLOOKUP関数で「#N/A」が表示される

エクセルでVLOOKUP関数を使って

指定した表の中に、

探したい任意の値がない場合、

計算結果としてエラー表示されるのが#N/Aです。

 

誰もが0(ゼロ)を表示したいと思うのですが

#N/Aの表示をされてしまうと

VLOOKUP関数を使ったセルの値を使って計算すると

エラーになってしまいます。

 

「#N/A」を0表示に変える方法

そこで、検索した値が無い場合でも#N/Aが表示されないように

するにはどうすればいいのか?

ここでは#N/Aの代わりに0(ゼロ)を表示する方法を

紹介します。

VLOOKUP関数で#N/Aを0表示にする方法

 

関数はIFERROR関数を追加するだけです。

式にすると以下の様な感じです。

=IFERROR(VLOOKUP(調べたい値のセル,検索したい表の範囲,検索した表の何列目を表示するか,FALSE),0)

式を作るのが面倒という方には

サンプルデータが

vlookup_sampleから無料でダウンロードできますので

お使いください。

 

#N/Aを空白表示にしたい(応用編)

先ほどのように#N/Aを0表示するのではなく

#N/Aを空白にしてすっきり見せたい場合もあるかと思います。

 

その場合は、

先ほど使ったIFFERROR関数の

「0」にした箇所を「""」に変更することで

空白表示に変えることができます。

式は以下の通りです。

=IFERROR(VLOOKUP(調べたい値のセル,検索したい表の範囲,検索した表の何列目を表示するか,FALSE),"")

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン, エクセル|Excel
-, , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム