おすすめ

無印良品の、人の育て方

今回紹介する本は、

無印良品を経営する良品計画の松井忠三会長が書いた

無印良品の、人の育て方」という本です。

 

先日、「無印良品は、仕組みが9割 」を読んで、

良品計画の人事制度や、教育体制について興味を持ったので

引き続き、同じ著者である松井忠三さんの本を読みたいと思い、手に取りました。

 

働きがいについて考えさせられる事が多く、

人の注意の仕方などは

詳しく本書の中で触れられており、

初めて部下を持つ人におすすめの本です。

 

気後れしてしまう人、内向的な性格の人でも

店長というリーダー的な役割をするには

熱血的で、人をグイグイ引っ張っていくといった

リーダーにならなくてもいいんだよ。

と安心させてくれる内容でした。

 

そして、リーダーとは自分の性格に合った形で

人の数だけリーダーの形も違って良い。

ということだそうです。

 

ということは誰でもリーダーになれるということ。

初めて人の上に立つ人や、

チームワークなどが苦手という人にも自信をつけるための

良書だと思います。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-おすすめ
-, , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム