IT・パソコン エクセル|Excel

Excel(エクセル)で印刷範囲を一枚におさめる技

エクセルで一枚に印刷する2 IT・パソコン

エクセルを使っていて、

印刷したい範囲が一列改ページされて

1ページ印刷したいところが、

2ページになってしまうなんてことがあります。

・・・枚数が多ければ2倍になってしまいます

 

原因は作成した時に印刷していたプリンタと

異なるプリンタに印刷しようとした時に

プリンタの設定の関係で印刷できる範囲が小さくなって

自動的に改ページが入ってしまうパターン。

 

そして、エクセル特有の

画面では収まっているように見えるけど

印刷したらはみ出ていた現象

が考えられます。

 

後者は文字数を減らしたり、

改行することで解決できます。

 

前者の場合、

改ページプレビューで

一括変更する方法もありますが、

今回紹介するのはページレイアウトで

1ページ内におさめる技です。

 

やり方は簡単です。

ページレイアウトの中に、

ページ設定の項目があります。

右下の小さなボタンをクリックします。

エクセルで一枚に印刷する1

 

次に、拡大縮小印刷の項目にある

次のページ数に合わせて印刷

を選択するだけです。

エクセルで一枚に印刷する2

 

これでページ数が1ページに収まるように自動的に

縮小がかけられました。

 

ちなみに、

縦は何枚もあって、

横は一枚に収めたい場合は、

縦の欄を空白にして、横の欄を1にします。

こうすることで、横が1枚におさまるように自動的に

縮小されて、それに合った形で縦のページ数が

自動的に決まります。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント