Accessで「式で型が一致しません」エラー

TopAdd

スポンサーリンク

Access(アクセス)で選択クエリを作ろうと思い、

テーブル同士をリレーションシップで

キーとなる列を関連付けした後、

データビューを見ようとすると、

「式で型が一致しません」

というエラーが表示されました。

私はAccess初心者のため

ネットでこのエラーの意味を探しました。

ちなみに使用しているのはAccess2010です。

Access2010は特殊な事が多い気がします。

初心者のせいかもしれませんが、

作業していてエラー表示が多いです。

さて、本題に・・・

ようやくこのエラーの意味が

「表示形式の違っているよ」という意味だと分かりました。

どうやらリレーションシップで

線が繋がったので、

関連付けができていると思っていたところが

片方は「倍精度浮動小数点型」で、

スポンサーリンク

もう片方は「テキスト」データになっていました。

どうやら片方のテーブルは

Excelからインポートしたため、

インポートの操作で、

表示形式の設定をしていなかったため、

自動的にテキストデータとして取り込まれてしまったようです。

エラーメッセージも

この箇所のデータ形式が違うというような

メッセージになれば分かりやすいと思ったのですが、

再度、設定を変えてインポートをしたところ

無事、選択クエリが出来ました。

データ形式が違ってもリレーションシップの

関連付けは出来るんですね。

・・・それも問題な気もしますが・・・

何はともあれ、

「式が型で一致しません」のエラーには

これで対応出来そう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク