IT・パソコン エクセル|Excel

ワンクリックでExcelで表の罫線(けいせん)・枠線を自動で作成する方法

罫線作成後の印刷イメージ IT・パソコン
Excel クリック一発で罫線自動作成

「エクセルで表を作るのは面倒」という方や、

「時間が無いので早く表を作成したい」

といった方にお勧めな

表の枠線、すなわち罫線(けいせん)を作成する方法があります。

チェックボックスにチェックを入れるだけの

ワンクリックで完成してしまう便利さ!

 

意外と知らない人も多いので改めて紹介します。

 

エクセルのページレイアウトでページ設定を開くと

エクセル ページレイアウト内のページ設定

ページ設定のダイアログ内に

「シート」というタブがありますのでクリックします。

すると、印刷という項目内に「枠線」という項目がありますので

エクセル 枠線印刷の方法

枠線の横にあるチェックボックスにチェックを入れます。

 

これだけでエクセルの画面に入力されている範囲内が

自分で罫線を引かずに、自動的にすべて枠線で囲まれます。

入力範囲が広がれば自動的に枠も広がります。

 

エクセルの画面上は設定後も枠は表示されません。

罫線設定後のエクセル編集画面

しかし、

印刷すると枠が印刷されます。

罫線作成後の印刷イメージ

どうでしょうか?

便利なので一度使ってみてください。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム