文具 | stationery

滑るように書ける!ダマにならない油性ボールペン三菱ニューライナー(NEW LINER)

三菱ボールペン ニューライナー 文具 | stationery

三菱ボールペン ニューライナー

三菱鉛筆から発売されている

ノック式油性ボールペン「NEW LINER」(ニューライナー)

を店頭で試し書きしてみたところ、

ジェットストリームのような

ゲルインクボールペンに負けず劣らずの

書き心地だったのでつい買ってしまいました。

 

以下、私のレビューをまとめてみました。

まず、安い!

→1本80円。(税抜)

 

替え芯も当然安い!

→1本60円。(税抜)

 

書き心地がいい!

油性ボールペンであることを忘れさせる程

紙の上を滑るように書けます。

 

インクがダマにならない!

これが不思議。

安い油性ボールペンは定規で線を引いたり、

しばらく書いているとインクの玉がペン先に

できるものだと思っていましたが、

このペンではダマができません。

 

ペン先がぶれない!

ボールペンにしろ、シャープペンにしろ、

ペン先に若干の遊びがあるものですが、

先端の穴の径と、替え芯の太さが絶妙で、

ペン先がぶれないのです。

書くことの基本性能としては満点です。

 

ノック式なのでキャップを無くす心配がない!

ノック式の良さはキャップレスです。

ペン先が簡単に収納できる便利さと、

キャップの破損、紛失の心配が無いという事。

カチッ!カチッ!というノック音も好きです。

 

クリップも折れにくい柔軟な素材

胸ポケットなどに挟む、クリップの素材がいいんです。

通常、100円クラスのペンは、

本体とクリップを固いプラスチックで一体成型しています。

このニューライナーは本体の透明部分は硬い素材ですが、

クリップに使われている樹脂は

柔らかい樹脂を使用しているため、

ある程度の反りは柔軟にウニッ!という感じで

曲がります。

そのため、簡単にクリップ部分が折れる心配が少ないです。

これもポイントが高いです。

 

インク残量が一目で分かるクリアボディ

本体が透明なので、インク残量が一目で分かります。

相川秀希さん(早稲田塾の創業者)の提唱する

青ペン書きなぐり勉強法」では、

とにかく青ペンでアウトプットすることで

記憶を定着させようというものです。

受験生に限らず、社会人になっても

キャリアアップのための勉強は欠かせませんよね。

 

達成感が得られやすいという点から

スケルトンタイプのペンを使うことで

インクの減りで自分の努力が確認できるため、

良いとしています。

さらに使い終わったペンは捨てずに残しておくことで

達成感が自分の自信につながるとも言っています。

 

クリアボディにはそんな達成感を

得られる効果もあるというのが魅力ですね。

 

油性なんです!

水に強い油性

書き直しのできない油性

信頼感油性

油性インクは水性インクに比べて

社会的地位は上。

・・・という感じがしています。

ボールペンと言えば油性。

複写用紙、契約書など幅広い場面で活躍します。

 

 

最後に・・・

すらすら書けるボールペンに憧れを感じる私ですが

高価なものではなくても

身近なところに良いものがあったということに

気づかされました。

 

「値段相応」「安かろう悪かろう」

といったイメージを払拭したのが

ニューライナーでした。

 

一度お試しあれっ!

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム