IT・パソコン 周辺機器| Accessory

ネットワーク初心者の疑問 スループットって何?

社内のネットワーク機器を購入する際、

スループットという言葉を見ることがあるかと思います。

98Mbpsとか表示されているので

なんとなく

「転送速度の事を指しているのだろう」

と推測して理解している方も多いのでは無いでしょうか?

 

スループットとは実際のデータ転送速度であり、

ネットワークで指すスループットとは、

単位時間あたりのデータ転送速度のことです。

 

例えば、ギガ対応の機器の場合、

理論値では最大1Gbpsとい表示と

並列して実際には998Mbpsくらいの速度になりますよ。

という使用者側に分かりやすく表示したスピードのことです。

 

ネットワーク機器の購入時に注意したいのは

スループット値の速さもそうですが、

どんなにスピードの速い機器を購入しても

現在のネットワーク上で古いLanケーブルを使用していれば

カテゴリー5のケーブルの場合、

最大でも速度は100Mbpsまでになってしまいます。

(詳しくは過去記事こちらを参照)

 

ギガ対応にしたいなら

カテゴリー5eか、6以上のものに変えることを勧めします。

ケーブルの側面を見ると「CAT.5E」または

「Category 6」などと印字されています。

(コネクター部分にも表示されているものもあります)

知らなかったという方は一度気にして見てみてください。

 

あと、屋外のフレッツ光などの回線契約が

最大200Mpbsだとしたら、

フレッツ光の契約がボトルネックになり、

契約速度以上の速度は200Mbps以上は

出ません。

 

HUB(ハブ)やLanケーブルなどは

ギガ対応のものが安く出回っていますので

将来のボトルネックにならいないよう、

ギガ対応の物を購入することをオススメします。

 

ルーターは、高い機器になりますので、

慎重に買い替えをしたいものですね。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン, 周辺機器| Accessory
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム