IT・パソコン

【無料ダウンロード】ランサムウェアに感染して暗号化されても復元できるツール

パソコンに届いたメールの添付ファイルを

開いた後から、パソコンの様子がおかしい。

どうやら写真や文書などの

拡張子が変わってファイルが開けないようだ。

 

・・・そんな時は、ランサムウェアに感染している

可能性が高いです。

 

ランサムウェアはパソコン内のデータを

暗号化して見れなくしてしまい、

元に戻すために金銭を送金させるといった

パソコン内のデータを人質にとった

身代金要求型のウィルスのことです。

 

中には人間の心理をついて

「復元不能まであと○○時間」

といってカウントダウンが始まるものもあるようです。

 

ここで注意ですが、

身代金は支払ってはいけません。

元に戻る可能性はほとんどありません。

さらに、振込をすることで

新たな個人情報と金銭を渡すことになってしまいます。

 

もし、感染してしまった場合、

以下の拡張子の場合は

ウィルスバスターを販売している

トレンドマイクロ社より復元ツールが

無料で提供(復元保証はありません)されています。

 

こちらのページから

「ランサムウェア復号ツールをダウンロード」

をクリックして無料復元ツールを

試してみる価値はあるかと思います。

 

トレンドマイクロ社が提供している

復元ツール対応の拡張子(2016.11.1現在)

.ECC

.VVV

.CCC

.ZZZ

.AAA

.ABC

.XYZ

.XXX

.TTT

.MP3

.MICRO

.RSNSLocked

.locky

.777

.xorist

.crypted

.cerber

.locked

.crypted

.crypt

 

ランサムウェアに感染しないためにも

  1. ウィルス対策ソフトをインストールする。

  2. 不審なメールは開かない

  3. 怪しいサイトは閲覧しない

  4. パソコンのOS、ブラウザは最新にしておく

(WindowsUpdateや、Internet Explorerのアップデートをこまめに行う)

いった対策が必要です。

 

あと、感染してもバックアップがあれば

原状復帰が早いです。

バックアップも毎日とっておきましょう。

 

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム