EPSファイルをフリーソフトで開く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

GIMP

広告やデザインに関係した仕事をしていると

必ず使うAdobeのIllustrator(イラストレーター)。

 

デザイン会社からそのまま送られてきたファイルを

見ようとしても開けない。

そんな時、便利なソフトがあります。

しかも無料のフリーソフトです。

 

↓こちらのページにアクセスして

GIMP

ページ右下のDownloadの項目内にある

GIMP(画像編集ソフト)を

使用するパソコンのOSが

Macか、Windowsか、

そして64bitマシンであることを確認してから

ダウンロードしてください。

広告

 

私の場合はWindows7でスタートのメニューから

コンピューターを右クリックすると表示される

「プロパティ」を選択します。

スポンサーリンク

Windowsが何ビットマシンか調べる方法

 

システムの画面が開きました。

システムの種類という項目に

64ビットオペレーティングシステムと

記載があればOKですが、

試しに32ビットマシンにインストールしてみましたが

正常に使用できませんでした。

ウィンドウズで何ビットマシンた調べる方法

 

 

ちなみにWindows版のインストールは

一番上のportableなどの記載のないものを選びます。

GIMP_ダウンロード

 

あとは、ダウンロードして

インストールしてください。

インストール時に日本語の選択が確認されますので

日本語を選択しましょう。

 

これでEPSファイルが開けて、

加工・編集・印刷などもできるようになります。

 

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。