IT・パソコン

Skype(スカイプ)会議にお勧めの広角カメラ

buffalo BSW200MBK IT・パソコン

Skype(スカイプ)を使った会議を

これから初めてやろうとする方に向けて

導入時の注意点などをまとめてみました。

今回は映像について紹介します。

Skype(スカイプ)は1:1で行う場合は

特に画像なども気にする必要はありません。

・・・ギリギリ3人くらいまでなら

座る位置を調整すれば、

どんなカメラでも問題ないと思います。

しかし、複数人(4人~10人程度)が

一拠点に出席している会議の場合は

工夫が必要です。

普通のノートパソコン内蔵のカメラでは全員を

カメラ内に収める事が厳しいのです。

工夫するとしたら、

・会議の会場を狭くしてカメラの映像範囲に収める

・カメラに映る人を限定する

・画角の広いカメラ(広角)を使う

・話す人に都度カメラを向ける

・カメラを遠くに設置して全体の雰囲気を伝えることで良しとする

などが考えられます。

私の考えるベストな方法は、

会場をコンパクトにして全員を収めるようにして、

それが上手くいかなければ、

広角レンズのWebカメラを使うというのが

良いと思います。

・・・ちなみに、先に広角レンズありきで

進めてしまうと、広角レンズで全体は映るものの、

一人一人が小さく映るので、買ってもガッカリ・・・

ということになりかねません。

まずは会場の調整から進めましょう。

会場のコンパクト化を検討した後は、

画角の広い広角レンズのWebカメラの導入です。

私のお勧めするのは

バッファローの安価で広角なWebカメラです。

中小企業であまりコストをかけずに導入できるお手軽モデルで

200万画素あればSkypeでは十分だからです。

バッファローのホームページでも紹介されていますが、

ステレオマイク内蔵で、

広角のガラスレンズ、

室内の蛍光灯の明かりでも十分な明るさを確保できる

明るいレンズ(F2.4)を搭載したモデルです。

画角の広さはbuffaloのホームページに分かりやすいイメージが

ありましたので引用させていただきました。

BSW200MBK

これで10名程度の会議は収まりそうです。

また次回は、Skype(スカイプ)会議で必要な

マイクやスピーカーといった音声回りについて

紹介したいと思います。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント