IT・パソコン

ランサムウェアWannaCryの被害拡大にWindows XPにも異例のパッチ提供

マイクロソフトから

WannaCryという名前のランサムウェアが

猛威を振るい、感染が急拡大していることを受け、

サポートがすでに終了しているWindowsXPにも

ランサムウェア対応のセキュリティパッチ(修正プログラム)

の提供を開始しました。

 

サポートが終了したOSのセキュリティパッチを

提供するのはマイクロソフトでも

異例中の異例です。

なので、それだけ深刻な事態ということなんです。

 

セキュリティパッチは

無償で提供されていて、

マイクロソフトのホームページ内にある、

Microsoft Update カタログからダウンロードが可能です。

 

中央部分の

Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) カスタム サポート

を選択してダウンロードしてください。

おそらくXPのパソコンはインターネットに接続されていない

とは思いますので、

セキュリティパッチのみ、

ネットワークに繋がったパソコンからダウンロードして

XPパソコンにインストールしましょう。

 

ランサムウェアも日々進化していますので

本当の知り合いのような感じになりすまして

メールが届くなどといったことがあるようです。

 

怪しいメール、違和感のあるメールは使用しない。

を心がけましょう。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン
-, , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム