文具 | stationery

ボールペンの替え芯が使えるペンホルダーTK9400 4B

製図用に売られている

鉛筆の芯を固定するホルダーがあります。

 

ひょっとするとボールペンの替え芯(リフィル)も

ホルダーに入れて使うことができるのでは?

もし、それができれば、どんなサイズの替え芯も

一本のホルダーで使えて便利そう!

と思ったのです。

 

全てのサイズに対応したペンホルダーは

残念ながらありませんでした。

 

しかし、ほとんどの替え芯が使えそうな

ペンホルダーを見つけましたので

紹介したいと思います。

Faber-Castell TK9400 4Bです。

 

 

本来は3.15mmの太さの鉛筆の芯を入れるホルダーです。

ちなみに4B以上はOKですが他のサイズは芯の太さが2mmなので

ネットで購入する際には注意が必要です。

しかし、ここにボールペンの替え芯を入れたらどうなる?

 

早速、ボールペンの替え芯を集めてみました。

tk9400に入れた替え芯

 

 

 

 

上から

  1. TK9400の純正の芯

  2. 三菱 SA-70N(一般的に売られているボールペンの替え芯代表)

  3. PILOT BVRF-8F(アクロインキ)

  4. ZEBRA BR-A8-4C(共通サイズ4Cの代表として)

を入れてみました。

TK9400純正の芯は太さ3.15mmで、

ペンのノック部分を押しながら芯を入れると

ストンッ!と落ちるように入っていきます。

ちなみにこのホルダーの構造は、

ノック部を押すと、先端の部分が開いて外側に出てきます。

ノック部を話すと、先端の開いた部分が閉じなら

ホルダー内に収納されるようになっています。

TK940の先端

 

次に一般的なボールペンの替え芯として

SA-70Nを使いましたが、

元々、バネを使うペンのため、

替芯の樹脂を潰して膨らみを付けてある部分が

引っかかって入りませんでした。

爪切りのやすりなどで削れば、

長さも太さも問題ないので入ると思いますが、

もったいないので今回はやりませんでした。

替芯の突起部が当たって入らない

次に、ちょっと短めのアクロインキを使ったBVRF-8Fです。

これは太さも先ほど物と同じで、

長さが短いだけなので何の問題もなく入りました。

ボールペン替芯BVRF-8FをTK9400に入れてみた

違和感なくいい感じでしょ?

これが理想形です。

 

そして最後に4Cサイズです。

各メーカー共通の企画なので

これも大丈夫だといいなぁと思いながら入れてみると

・・・4Cは細かった・・・

先端の押さえが利きません。

 

・・・仕方ないので近くにあった

子供のキキララのマスキングテープを先端に巻いてみました。

TK9400 に4Cリフィル(替芯)を入れる

これで無事、先端も締まり、使えるようになりました。

tk9400に4C リフィルを入れた図

若干工夫が必要ですが

4C が使えて本当に良かった・・・

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-文具 | stationery
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム