エクセル|Excel

エクセルで以前入力した文字が自動的に表示されて困ったときは

エクセルのオートコンプリート(入力予測変換・補完機能)をoffにする方法 エクセル|Excel

エクセルを使っている時、

「商品AAA」と入力してある下のセルに

「商品BBB」と入力しようと、

「商品」まで入力すると

自動的に「商品AAA」と変換候補が表示されて、

Enterキーを押すと

そのまま「商品AAA」と入力されてしまいます。

同じデータが連続する場合には

この自動で変換候補を予測して表示したり

文字を補完する機能、

オートコンプリート」という機能がONになっています。

オートコンプリート機能は

とても便利な機能ですが、

これから似たようなデータの入力が続く場合、

いちいち表示されて、直すのが大変な場合もあります。

 

こんな時は「オートコンプリート」機能をOFFにしましょう。

 

操作方法は、Windowsのボタンをクリックして

「Excelのオプション」をクリックします。

新しいバージョンでは

「ファイル」→「オプション」を選択してください。

(使用するバージョンによって表示方法が異なります)

 

すると、「詳細設定」という項目の中に

「オートコンプリートを使用する」

という項目がありますのでクリックします。

このチェックを外したら

「OK」ボタンをクリックして完了です。

 

管理人をフォローする
事務屋ドットコム

コメント