エクセル|Excel

キーボードのEndボタンって使っていますか?

キーボードのEndボタン エクセル|Excel

キーボードにあるEndボタン。

使ったことが無い人が多いのではないでしょうか?

 

キーボードのEndボタン

Endボタンは

Excelの操作をする時にとても便利に使えるボタンです。

 

使い方はEndを押して、矢印ボタンを押します

これだけです。

すると、矢印の方向の最後のデータまでカーソルが移動します。

 

例えば表の最後に移動したいときは

Endを押してから

矢印キーの↓を押すと

表の一番下まで一瞬で移動します。

 

(注意!)

ただし、途中で空白データがある場合、

空白データの前で止まってしまいます。

データがすべて埋められていることが前提です。

 

こんな便利な機能なのに

Windowのサイドバーで下に移動する方が

慣れているため、マウスを使って作業している

人は多くいます。

 

効率を考えれば、キーボードで入力したら

キーボードに手を置いたまま操作した方が効率的です。

 

あと、Shiftを押しながら

End、矢印ボタンと押すと

さいしょにカーソルのあった場所から

最後のセルまでを一括で選択することができます。

 

操作には慣れや、好みもありますが、

速く操作できることは

他にできる仕事が増えることに繋がります。

 

慣れないなぁと思いながらも

10回くらいやってみましょう。

 

あれ?こっちの方が便利かも。

と思う瞬間が来るはずです。

 

あと、パソコン初心者の人には

この操作を説明すると「魔法みたい」と感動する人もいます。

人によっては「パソコン操作が苦手」と壁を作ってしまう人もいます。

 

初心者でもこんなことが出来るんだよ。

といったことを実演すると

それがきっかけでパソコンが得意になる

きっかけ作りにもなるかもしれません。

 

見た目にも操作が速くて楽しいと思います。

Endボタン おすすめです。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント