エクセル|Excel

エクセルで範囲指定した部分だけ入力できるようにする方法

入力制限エクセル エクセル|Excel

エクセルで作った表を

複数人で共有して使用すると

入力か所ではない場所に

入力したり、リストのデータが入っているセルを

削除されてしまったり・・・

 

そんなことはありませんか?

 

決まった場所に入力して

表の列幅や行の高さなどは

編集しないで欲しい

といった場合には

シートを保護すると便利です。

 

やり方は、

入力を許可するセルを範囲指定して右クリック

セルの書式設定を選択します。

 

次に、「保護」のタブを開きます。

上にある「ロック」に付いたチェックを外します。

 

そして、「校閲」のタブにある

「シートの保護」をクリックします。

すると以下のような画面が出てきますので

今回はこのままOKをクリックします。

すると、先ほどロックを解除したセル以外の

入力・編集はできなくなりました。

 

入力しようとすると以下のような注意メッセージが

表示されて入力等ができません。

 

これで簡単に入力制限が付けられました。

勝手に編集されて困っている方は

お試しあれ。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント