IT・パソコン

定型文は辞書に登録して仕事をスピードアップ

日本語IMEの辞書登録 IT・パソコン

日本固有のメール文化とも言える

「いつもお世話になっております。」

「今後とも宜しくお願い致します。」

といったメールの定型文。

 

無ければ失礼だし、

入れるのは面倒。

 

そんな時に便利なのが辞書登録です。

変換機能で長い文章も一発で入力ができるようになります。

 

パソコンの日本語入力ソフトには辞書機能が付いています。

その辞書に

「いつも」と入力したら

↓↓↓

「いつもお世話になっております。

○○株式会社の○○です。」

 

と変換されるように登録するのです。

 

メールに限っては、

以下のように署名に定型文を登録してしまうのもアリです。

いつもお世話になっております。

○○株式会社の○○です。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

***************

○○株式会社

営業部 ○○ ○○

TEL:○○○ー○○○ー○○○○

FAX:○○○ー○○○ー○○○○

E-Mail:○○@○○

***************

 

話がそれてしまいましたが・・・

パソコンの辞書登録は簡単にできます。

 

登録の流れは似ていると思うので

私の使用しているMicrosoft IMEを例に説明をします。

 

画面の右下に「A」とか「あ」と

表示されるところがあると思います。

環境によって異なりますが、

私の使用しているMicrosoft IMEの場合、

画面右下に「あ」と表示された部分です。

 

「あ」を右クリックすると、以下のメニューが表示されます。

「単語の登録」を選択します。

 

このあたりは

お使いのソフトによって変わりますが、

右クリックやプロパティ、辞書といったものを

探すと出てきます。

 

単語の登録を選ぶと、

「登録したい単語」と「よみ」を入力して

登録するだけです。

↑例では

「いつも」と入力して変換すると

「いつもお世話になっております。○○株式会社の○○です。」

↑に変換される設定です。

 

人によっては「い」と一文字入力したら

すべて出るようにしたいという人もいるかも知れません。

そこは自分の使いやすい方法を選んで

登録してみてください。

 

ちなみに、

複数ユーザーで使用するパソコンには

ユーザー辞書ツールで登録すると、

ログインユーザーを限定して

変換機能が使えるようになります。

 

あまり登録しすぎるのも

覚えるのが大変だったり、

登録したことを忘れて使わないといった事もあります。

頻度が多く、時間がかかるものから

少しずつ登録してみることを

おススメします。

 

でわ でわ

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント