Googleアドセンスとアドワーズ について(2018年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Googleアドセンスとアドワーズ

当サイトでも利用しているGoogleアドセンスですが、

アドセンス収益を上げようと

皆さん日夜、試行錯誤を繰り返して

トップ数パーセントの月間数万円という収入を

得ていることだと思います。

当サイトでは、Googleアドセンスを使用しながら

サーバーのレンタル費用や、

書籍の購入などに充てています。

では、2018年の記事作成日現在の

Googleアドセンスを効果的に運営して売上を伸ばしていくための

私なりのコツなどを説明していきたいと思います。

継続は力なり!

まずは記事を続けて書き続ける根気が必要です。

Googleアドセンスである程度の収入を得るためには

2、3日で簡単に収益が上がると思わないことです。

数年単位でようやく収入が増えてくるという感じです。

サイトの作成技術があっても良い記事とは限りません。

ただし、そんな素晴らしい技術があるなら、

その技術についてのブログを書くことをお勧めします。

自分に取り立てて知識はないという方でも、

好きなことを少しずつ記事にしていくと良いでしょう。

「誰もこんなこと知ってるよね」と思うような事でも、

初心者の方や、これから始める人にとっては

有益な情報となる可能性があります。

Googleアドセンスについての本を読む

どんな本でも良いです。

まずは自分の気に入った本を一冊よんでみましょう。

アドセンスのルールを知らないと、

一発で収入を得ることができなくなるという

ペナルティを受けることがあります。

ネットで調べることも悪くありませんが、

本になっている情報は、確実な情報です。

アドセンスで大きな収益が出る前に

できるだけ新しい出版年月日の本を一度は読んでおきたいですね。

収入の変化に慌てない

急激に収入が増えるときや、

また、その反対に急激に収入が減る場合があります。

12月や3月はアドセンスの収入がピークを迎える時期で、

その翌月などは一気に収入が減少するという時期もあることを

覚えておきましょう。

あと、そういった変化以外にも、

知らない間にアドセンスのルールを違反していたり、

サイトの広告の表示が非表示なっていたり、

表示されていたはずの画像を削除していたり、

といった様々な原因で変動する場合もあります。

変化には慌てず、その原因を落ち着いて見つけ出し、

対処できる冷静さも必要ですね。

私の場合は焦りながら失敗を繰り返してきて

ようやくこういった事に気付いたという感じです。

Googleアドワーズを上手に使う

Googleアドセンスが広告で収益を得る仕組みなら、

広告を出す方が使うのがGoogleアドワーズです。

2018年8月現在、Googleアドワーズは

Google広告になりました。

より収益が出るようにするためには

より関心のあるキーワードについて

書かれているサイトでなければなりません。

Googleアドワーズの中でも収益を上げるために参考になるのが

キーワードプランナーです。

右上のツールボタンをクリックすると表示される

メニューの中に「キーワードプランナー」があります。

ここでキーワードごとの入札単価を調べることで

より入札単価の高いキーワードをアドセンスとして使うことで

効果的に収益を上げることが可能です。

注意するのは競合が多いか少ないか。

競合が多い場合、検索にすら表示されない可能性もあります。

なるべく競合の少ない分野で手堅く稼ぐといった方法が

私も含めて、初心者の方にとっては良いのではないかと思います。

最後に

どんな良い記事を書いても、検索に引っかからないと表示されず、

収益が発生しないのがGoogleアドセンスです。

気長に好きなことをやっていくスタイルで

週一回でも継続して更新していければいいですね。

そこから新しいコミュニケーションが生まれた時は

嬉しいものです。

それを励みに私も少しずつ更新を続けています。

この記事が新しいアドセンスサイトの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す