IT・パソコン

SSDは人類に必要だった!ハードディスクからの交換レビュー

パソコンの電源を入れてからインターネットの検索ができるまで

10分程かかっていた私のノートパソコン。

使用しているのはSONYのVAIO(SVE14A1AJ)です。

あまりの遅さと、動作の不安定さに悩まされ、

パソコンの買い替えを検討しましたが、

ハードディスクからSSDに交換してみることにしました。

価格は500GBの2.5インチのSSDが

1万円でおつりが来るくらいです。

早速SSDをAmazonで購入して届いたので交換してしてみました。

Crucial SSD 250GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT250MX500SSD1/JP

Crucial SSD 250GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付 CT250MX500SSD1/JP

結果は・・・

爆速っ!10倍以上速くなりました!

起動してからインターネットで検索ができるまで

1分かからずに出来るようになりました。

それでも遅いという人は多いと思いますが・・・

私の場合は、相当遅い環境で使用してきたため、

新しいパソコンを買ったような感じです。

(あくまで個人の感想です)

なので、私と同じようにパソコンの起動や

動作が遅いとお悩みの方にSSD交換の手順を紹介たいと思います。

まず、HHDからコピーする機器を用意します。

我が家では依然購入したものがあったのでこちらを使いました。


コピー一発!2レンジャー 改二 UASP NV-HSC374U3

作業前にパソコンのバッテリーを抜きます。

ネジを外して、ハードディスクを抜きます。

購入したSSDの箱を開封します。

ハードディスクは重いけど、SSDは軽いんですね。

ハードディスクをコピーする機器に差し込みます。

SOURCEの方に元のハードディスク、

TARGETには新しいSSDを差します。

背面に電源のコードを差して、スイッチをONにします。

電源を入れるとハードディスクが数十回転します。

Cloneボタンを押すとコピーが始まります。

私の場合は約1時間半ほどでコピーは終了。

緑のランプが100%に。これでコピー完了です。

あとはパソコンにSSDを差してネジを止めます。

これで完了。

ネジの取り外しは4か所。

作業中は静電気に気を付ければ大丈夫。

そんなに大変なものではありません。

SSDへの交換。おすすめです。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン

© 2021 事務屋ドットコム