IT・パソコン

Office2019 が2019年1月22日より発売開始

昨年末に行われたOffice365 solo の

3000円キャッシュバックキャンペーンで

購入しようと思っていたのですが、

期間中に買うのを忘れてしまって

買うタイミングを逃していました。

Office2019の日本発売日が決定!

そこで1月22日にOffice2019 のリリース発表。

(Microsoftのニュースリリースはこちら

ちなみにOffice2019はOSがWindows10か、Mac OSが

動作要件となっているので古いOSを使用している方は

購入時には注意が必要です。

Office365 soloとの比較

個人でOffice365 Solo使う場合、12,744円、

Microsoft HPより

ソフト版のOffice Home & Business 2019の価格は34,800円、

3年使用するとSoloよりお得になる計算。

ちなみに私がたまに使うAccessは

Office2019の最上位版であるprofessionalにしかありません。

Accessが欲しい場合は単体でAccess2019 を買うことになりそうです。

Office365 soloは、

常に最新版のOfficeが使えるのが魅力です。

あとは特典として

  • 無料の1TBストレージ
  • 無料のSkype通話

が付いてきます。

Office2019のラインナップ

Office2019のスイート製品は以下のような構成になっています。

必要なものを選びましょう。


Office
製品名


Personal
2019

Home &
Business
2019

Professional
2019
Professional
Academic
2019
Word
Excel
Outlook
PowerPoint
Publisher
Access

どちらを購入するか?

・・・悩みますね。

私の場合は、常に最新版である必要もあまりない事と、

クラウドサービスはGoogleやDropboxを使っているので

必要ないことから買い切り型の方が向いていると思います。

PowerPointの使用頻度も少ないのですが

Personalとの価格差は5,000円程度。

これくらいなら出しても良いかな?という感じです。

なので・・・

Office Home & Business 2019を購入しようと思います。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン

© 2021 事務屋ドットコム