GoogleAdsenseで『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』と警告が出た時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

Google Adsense(グーグルアドセンス)で

広告を配信している方!

安心してください!これで解決です!

 

何が解決かと言うと・・・

実は私のGoogleAdsenseのページでは

数か月前から

『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』

と、GoogleAdsenseのホーム画面に

警告が表示されるようになりました。

 

ads.txt

上記のようなメッセージや、

ads.txtメッセージ

上記のようなメッセージが表示されるようになりました。

ネットで調べてみると、

『ads.txtファイルをサイトのルートに入れてください』

というような情報がありました。

このルートと言うのが

当サイトの例ではjimuya.comというフォルダの直下

だと思っていたのですが、

それが間違いで、実は

jimuya.comというフォルダの直下にある

public_htmlというフォルダに

ads.txtファイルを入れるのが正しい方法のようです。

ads.txtファイルは

お手持ちのテキストエディタの

保存時にテキストファイルで、UTF-8(bom無し)で保存してください。

こうしないとエラーの原因になります。

 

先ほどの通り作成してもエラーは取れません。

そこで、ファイルの文字コードをUTF-8で読み込ませる方法を説明します。

 

サーバーにあるhtaccessファイルの

なるべく上の方に以下のコードを貼り付けます。

これで完了です。

 

正しく貼り付けができたかどうかは

以下の確認サイトでトップページのURLを入力して確認します。

https://fe.datasign.co/adstxt/

 

 

私の場合は、ファイルを移動しただけで

アドセンスの収益が1割ほど増えた・・・

というか、いろいろ設定を変える前の状態に

戻ったという感じです。

 

同様の事象で改善したはずなのに

『要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』

というメッセージが消えない・・・

という方は何か設定が間違っているということです。

設定が合っていれば、

対策後、1日程でメッセージは消えるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す