退職時に提出する書類は退職届・退職願それとも辞表?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

退職願

退職願
退職願

退職願とは、退職の意思表示をする書類です。

会社の承諾があれば退職に移行するといった手続きです。

ただし、明確な区分けは無いため、

退職願を出した段階で労働契約が解除される可能性もあります。

提出するシチュエーションとしては、

「会社に迷惑をかけてしまった。

つきましては、責任をとって退職しますが

退職を受理するかどうかは会社が判断してください」

といった場面が分かりやすいと思います。

 

退職願の書式は無料で以下のボタンからダウンロードできます。

退職届

退職届
退職届

退職届は、

退職願より退職の意思が固く、

上司から退職を慰留されても意思は変わりません。

といった強い意志の届になります。

退職届は提出した時点で退職が確定します。

「退職って言ったらビックリするかな?」

「上司がきっと引き留めてくれるだろう」

・・・なんて甘い考えで出すと、

退職にまっしぐらになります。

 

退職届の書式は無料で以下のボタンからダウンロードできます。

辞表

辞表は公務員や、役員が使うもので

ドラマの見過ぎで、退職時に出すのが辞表だという

イメージがあるかも知れませんが、

サラリーマンが出すと恥をかくことになります。

お気を付けください。

 

 

退職届の封筒書式ダウンロード

退職届の封筒をプリンタで印刷できるよう

データを作成しました。

封筒は郵便番号の赤枠の無い

白色の封筒で、無地のものがベストです。

封筒のサイズは長形3号がベスト。

退職届、退職願は三つ折りにして入れてください。

 

長形3号の封筒が見つからない場合は

長形40号の細長い封筒に四つ折りにして入れましょう。

一応簡単ではありますが

退職届の封筒書式も作成しましたので

以下のボタンからダウンロードしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す