エクセル|Excel

エクセルで上の行を一瞬でコピーするショートカット操作

Excel(エクセル)の操作で、

一つ上のセルや、行をそのままコピーしたい!

という場面って多いと思います。

そんな時に一瞬でコピーして貼り付けることができる

ショートカット操作が、「Ctrl」+「D」です。

を押しながら、を押します。

人前で操作する時にも見栄えのする操作なので、

さらっとやるとカッコいいと思います。

 

Ctrl+Dで簡単にコピー&貼り付けをする方法

例えば、以下のような表で

このショートカットキーを使用すると、

↓このようになります。

そのままコピーされて貼り付けられるんです。

一度でコピーも貼り付けもできるのでとても時短になります。

 

さて、ここで疑問。

書式や計算式を崩さないように

そのままの書式を保ったままこの操作はできるのでしょうか?

 

Ctrl+Dで書式もコピペされるのか?

上のようなExcelの表があった場合、

書式も一緒にコピペできるのでしょうか?

ちなみに上の表では

  • セルの色付け
  • 罫線
  • フォントの変更
  • フォントサイズの変更

をしています。

 

Ctrl+Dで貼り付けた結果は↓こちらです。

全てそのままの状態でコピーされました。

 

数式はCtrl+Dでコピーされるのか?

さて、今度は数式がCtrl+Dの操作で

コピーできるか?ですが、

上記の表には4と表示されたセルに

足し算の計算式が入っています。

Ctrl+Dでコピペした結果は?・・・

もちろん、コピーできました。

表計算ソフトのExcel(エクセル)だから

当たり前と言えば、当たり前。

 

貼り付け元と、先が異なるセル結合をしている場合は?

これはエクセルを結構使っている人は

経験したことのある気になるポイントだと思います。

通常、コピーしたところと、

貼り付け先のセルの結合が異なる場合は

貼り付けが出来ません。

上記のような状態で

Ctrl+Dの操作をした場合どうなるでしょうか?

 

Ctrl+Dをすると以下のようになりました。

どうやらセルの結合が異なる場合には

貼り付けはできないようです。

 

そのポイントだけ押さえておけば

便利に使えるCtrl+Dのショートカット操作です。

試してみてはいかがでしょうか?

 

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-エクセル|Excel

© 2021 事務屋ドットコム