総務・経理の仕事をしている私(事務屋)が、仕事で感じた「共有すると良さそうなこと」などをブログやPodcastで配信しています。

ワードプレスの投稿記事を作成するときにコピペができない場合の対処法

ワードプレスの投稿記事を作成するときにコピペができない場合の対処法

先日、ワードプレスのテーマをCocoonに変更しました。

変更してから記事を作成する際、

コピペ(テキストをコピーして貼り付けること)ができない

という症状になりました。

貼り付けができない原因を調べてみた

慌ててネットで「ワードプレス」「コピペできない」

と、検索してみたのですが、

それらしい対処法を説明する記事はありませんでした。

そこで原因を探るべく以下のポイントを調べてみました。

  • ワードプレスに何か更新があったのか?
  • テーマで使用しているCocoonに変更があったのか?
  • ブラウザの設定が原因なのか?

ワードプレスに何か更新があったのか?

ワードプレスでの更新情報を調べてみたのですが

貼り付けができない事に対して何も出てきませんでした。

考えてみれば当然。

こんな不便な変更を加えることはしないですよね。

テーマで使用しているCocoonに変更があったのか?

Cocoonも念のために調べてみました。

投稿後に公開された記事の著作権を保護する意味での

コピペ禁止機能についてはこちらのページのような記事が検索で表示されましたが、

私の探していた「投稿前の編集画面でのコピペ禁止機能」については

ヒットしませんでした。

ブラウザの設定が原因なのか?

WordPressの投稿画面を編集する際、

chromeやedge、Firefoxなどを使用しますが、

ネットで検索してみても

ブラウザで貼り付けを禁止する機能は発見できませんでした。

そんな機能を入れたら、

URLやメールアドレスなどの入力が面倒になるから

絶対やりませんよね。

Gutenberg(グーテンベルク)のブロックを変えたら貼り付けが出来た!

ワードプレスでは数年前からGutenbergグーテンベルク)という

新しいエディターを採用しました。

これが便利なようでちょっと不便だったりします。

私のワードプレスの入力画面では

最初にClassic Paragraphのブロックが表示されます。

どうやらこのブロックには貼り付けができないようです。

そこで段落のブロックに変更してみました。

↓段落のアイコンです。

段落のアイコンを選択して入力欄に貼り付けをすると

無事、テキストが貼り付けされました

どうやらプラグインの「TinyMCE Advanced」が影響しているようです。

こちらの記事が参考になりました。

TinyMCE Advanced が入っていると、最初に表示されるブロックが

Classic Paragraph になってしまうようです。

分かっていれば対処は簡単なんですが・・・

同様に貼り付け、ペーストが出来ないといった事で

お困りの方の参考になれば嬉しいです。