文具 | stationery

気になる!万年筆のようなブルーブラックのボールペン

ビジネスシーンでは万年筆よりボールペン

ビジネスシーンで万年筆を使うのは障壁があります。

実務の上では複写伝票の記入なら

ボールペンがベスト。

何かに書くにしてもインクがにじまない、

すぐに乾く、ノックしてすぐに書き始められる

・・・そんな実用的なペンと言えば

どうしてもボールペンになってしまいます。

 

だけど万年筆のブルーブラックのインクのあの色で・・・

速く書くと薄くなり、遅く書くと濃くなったりする

あの書き終わったあとの文字の濃淡も好きです。

 

あれが仕事の時も使えれば・・・

と、憧れがあります。

 

ブルーブラックのボールペンは意外とある

きっと最近は万年筆も低価格で

比較的入手しやすくなって、ブルーブラックの良さが

浸透してきて、ブルーブラックの需要がふえているのだと思います。

私の調べたところ、のボールペンが見つかりました。

10本入りでも1000円程度、

ボールペンの手軽さを感じます。

 

 

私の万年筆の利用シーンは・・・

結局私のお気に入りの万年筆は

プライベートの日記用になっています。

 

そんな私が今一番気になっている

ブルーブラックのインク色のボールペンがあります。

知ったのはつい先日、

打ち合わせで万年筆のようなブルーブラックのインクで

ノック式のボールペンでメモを取っているのを見た時です。

 

透明な軸なので

ペリカンのスーベレーンのデモンストレーターを思わせる

雰囲気ですが、それよりも細くてシンプル。

 

その時にはペンのことが直接聞けずに

帰ってから調べると

ぺんてるのエナジージェルというボールペンでした。

 

クリアな軸と、銀色のパーツにセンスを感じ、

次に買うボールペンはこれだな!

と思っているところです。

 

好きな文具と一緒に仕事をするとモチベーションも上がりますよね。

 

Amazonのおすすめ

-文具 | stationery
-,

© 2021 事務屋ドットコム