文具 | stationery

サラサクリップ(SARASA CLIP)のコスパが最高!

仕事柄、ボールペンを使うことが多いので

ペンにもこだわりが出てきます。

 

こだわりと言っても高いペンが良いという事もあるのですが、

安価でどこでも手に入りやすい普段使いのペンとして

最近おススメなのが

ゼブラのサラサ クリップ(SARASA CLIP)です。

ゼブラ サラサクリップ(SARASA CLIP)

 

豊富なカラー

サラサクリップは現在51色展開。

12色の鉛筆を超える種類です。

 

これだけあれば自分の好きな色に出会えるのでは?

10色セットも販売されていますが

一本当たりの単価が50円台と、かなり安いです。

 

ちなみに私の好きな色は

万年筆のように書けるブルーブラックです。

 

丈夫なクリップが嬉しい

ボールペンのクリップですが、

ボールペンを胸ポケットなどに差して使う人は

要チェックのポイントです。

 

ペン軸からクリップ部分までオールプラスチック製の場合、

ちょっと力を入れたり、

ポケットに上手く入らなかったときに

クリップ部分が割れてしまいます。

 

ここが割と盲点なのです。

 

私のチェックするポイントとしては、

このクリップの広がる部分が金属製であること!

多少の衝撃でも壊れないタフなのものをおススメします。

 

キャップレスのノック式

ペンを出してすぐに書き出せる。

と言うスムーズさも、何度も使うペンなら必要な条件になってきます。

ノック式でペン先が収納出来て、

キャップが無いので無くす心配もありません。

 

こんなスマートさも普段使いのペンなら欲しい機能です。

 

ペン先の太さが選べる

サラサクリップのペン先の太さは

  • 0.3mm
  • 0.4mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 1.0mm

以上のように4種類もあります。

これだけあると好きな色に加えて

好みの太さ、細さが選べます。

 

標準の太さは0.5mmですが、

これだけ種類があると標準というのも変な感じですね。

 

書いていてインクが玉にならない

油性インクの特徴で、線を引くとインクが玉になることがあります。

サラサクリップはジェルインクなので、

さらさらとしたなめらかな書き味です。

 

書いた後も比較的早く乾くので

手でこすってインクが広がってしまうことも

ほとんどありません。

 

あと、水性顔料なので耐水性に優れているのも良いですね。

 

Amazonのおすすめ

-文具 | stationery
-, , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム