IT・パソコン

GoogleドライブのOCR機能が凄い!~写真から文字起こし・テキスト検索可能に~

先日、子供が学校から貰ってくるプリントが

山のように溜まっていたので、PDFにスキャンして

提出用の以外は全て破棄してしまおうと

ScanSnap(スキャンスナップ)の購入を考えていました。

 

ScanSnapとは

ScanSnapとは紙に印刷されたものを

PDFにスキャンしてくれるスキャナーで、

本を裁断してスキャンすると自分で電子書籍が出来てしまう(通称:自炊)

高性能なスキャナーです。

 

当初の案ではプリントを全てスキャンしてしまえば

いつでも閲覧・印刷が出来て、

PDFデータをクラウドに保存しておけば、

外出先でママ友からプリントを見せて欲しいと言われた時でも

すぐに送信することができる!

 

おまけに自宅内の「いつか必要になるかも」といった

心理でなかなか捨てられず溜まっていくプリントも

一気に処分できて、一石二鳥な便利アイテムなんです。

 

で、実際に購入したのか?というと、

・・・まだ購入には至っていません。

 

なぜScanSnapを購入しなかったのか

現段階では購入に至っていないのですが、

購入に至らなかった理由は、

ScanSnapは、PDFへスキャンした後、専用のソフトで

テキスト検索ができるようですが

スキャンしたPDFファイルからテキスト検索可能な

クラウドサービスを探すと、

EvernoteのPremiumプラン(有料)しか選択肢がなさそうだったため、

これ以上コストをかけても・・・

という判断で購入に至らず・・・という結果です。

 

Googleドライブは写真・画像・PDFからも文字認識が可能!

ScanSnapの購入を諦めていた時に

GoogleドライブのOCR機能が凄いという話を聞き、

実際にやってみたところ、

写真からもテキストを抽出してくれるのでとても便利でした。

 

例えば、以下の無印の手帳の写真画像の場合、

 

Googleドキュメントで開くと・・・

写真画像の下に以下のようなテキストが生成されます。

上記のようになります。

 

なかなかの精度で変換してくれます。

日本語以外のテキストも自動的に表示してくれるのは便利そうです。

 

デメリットとしては、

1ファイル毎、Googleドキュメントで開く必要があることです。

操作は以下のような感じです。

 

写真のような画像ファイルは、一度開いてこの状態で保存しておけば

Googleドライブ内でテキスト検索をかけると

検索可能になるのですが、

そこまでの手間が多いというのがデメリットですね。

 

ただし、PDFファイルの場合、

自動でOCR認識して、検索結果に該当ファイルが表示されました!

 

これなら実用化レベルかも!

 

まとめ

今回、私のように

学校からのプリントを何枚もテキスト検索できるようにする

といった使い方でもGoogleドライブの検索機能を使えば大丈夫!

 

さらに、Googleドライブに保存した写真から、

テキストを抽出して早く仕事を終わらせたい!

というニーズにもピッタリのツールであることは間違いありません。

 

精度も抜群ですしね。

 

無料のGoogleドライブでここまでのことが

出来るのはスゴイですね。

今後のアップデートで画像

PDFファイルから直接OCR検索が出来るようになると

さらにいいですね。

 

やっぱりScanSnap買おうかな?

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム