IT・パソコン

LINEの新サービス「LINE電話」が安い

スマホと一緒に普及してきたLINE(ライン)ですが、2014年2月26日に3つの新サービスを発表しました。

  • LINE電話
  • LINE ビジネスコネクト
  • LINE Creators Market

 

中でも注目は、「LINE電話」です。

今まではLINEアプリをインストールしたスマホ同士で無料通話が出来ましたが、

LINEアプリから国内外の電話への通話が格安で出来るサービスです。

例えばソフトバンクのホワイトプラン(i)に入っている人は、他社の電話への通話が40円/分ですが、

LINEのサービスでは他社携帯電話には6.5円/分、固定電話に至っては2円/分という安さです。

当然、月額費用や初期費用は無料で、かかりません。

詳しくはLINEのHP

 

発信元の電話番号表示もされますが、2014年2月現在では、

着信側がNTT docomo端末の場合のみ、「通知不可能」「非通知」と表示されてしまうというのが気になるところです。

 

「楽天電話」の後に、LINEの電話サービスと、通話料金はコストダウンの流れで進んできていますね。

通話料の節約には効果がありそうです。

この流れでスマホの通話料金の見直しがされるとユーザー側からは嬉しいです。

 

 

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン
-, , , ,

© 2021 事務屋ドットコム