IT・パソコン

Google Maps(グーグル マップ)のマイマップが凄い!

IT・パソコン

Google(グーグル)の地図機能でGoogle Maps(グーグルマップ)という便利な機能があります。

先日表示領域の拡大がされて、さらに地図が見やすくなりました。

ご存知の方も多いと思いますが、地図から任意の場所の写真が見れる「ストリートビュー」は特に画期的な機能です。

 

その機能の中でで「マイマップ」という機能があります。

個別に登録したポイントを地図に登録して自分だけのルートマップを作ることができます。

例えば旅行に行くとき、観光名所を赤で、途中でよる飲食店、土産物屋を黄色と登録しておくと、

赤い場所は必ず寄って、次の観光場所までの黄色のポイントに寄りながら移動する

といった使い方もできます。

 

あと、会社などで使う場合、得意先一覧をGoogle Maps(グーグルマップ)に一括でインポートする機能があります。

これがすごく便利です。

Excel(エクセル)ファイルで作成した住所録データ(xlsxまたはcsvファイル)を読み込んで地図上に

登録した地点を表示することができます。

ルート営業の方などの担当店検索などには便利だと思います。

 

マイマップの使い方は週刊アスキーのサイトで詳しく紹介されていましたので詳しく知りたい方は

こちらからどうぞ。

iPheneでマイマップで作成した地図を観ることもできます。

My Mapsというアプリでマイマップを表示することができます。

詳しくはこちらから

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント