IT・パソコン

IE(インターネットエクスプローラー)6~11の脆弱性

アメリカの国土安全保安省は4月28日、

Microsoft(マイクロソフト)社が提供するインターネット閲覧ソフト「インターネットエクスプローラー」(以下IE)の

バージョン6、7、8、9、10、11に

ハッキングの危険性があるため、使用を控えるよう警告を出しました。

 

ウインドウズパソコンを使用している会社の

インターネットの閲覧ソフトは、ほぼIEだと思います。

最初から入っているソフトで、自宅でも使用していれば使い勝手も知っているので

使用する人は多いと思います。

 

Adobe(アドビ)社の提供するPDFの閲覧ソフトAdobe Readerをダウンロードする際に、

Google Chrome(グーグルクローム)というインターネット閲覧ソフトをダウンロードしている場合もあるかと思います。

(中央の青い丸のまわりに赤、黄、緑で円を描いたようなアイコンです)

 

IEが更新されるまでの間は、他のソフトを使ってみましょう。

オススメは先ほども紹介したGoogle Chromeと、Firefoxです。

どちらも無料のソフトなのでお試しください。

 

 

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン
-, , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム