IT・パソコン 事務の知識

あなたは大丈夫? ウィルススキャンしてるよね?

IT・パソコン

突然ですが、

会社のパソコンのウィルスチェックしていますか?

 

うちはウィルススキャンを毎月自動的に行うように

設定してあるから大丈夫!

なんていうところは多いと思います。

 

私もそういった考えを以前持っていたのですが、

サーバーでセキュリティソフトの動作を

集中管理して分かったことがあります。

 

それは、自動でスキャンを設定してある場合、

パソコンが起動していない時には

スキャンも実行されていない。

という事実です。

 

例えば、毎月15日にスキャンを実行するように設定した場合、

15日が日曜日で会社が休みの場合はスキャンが実行されません。

 

そして、15日が仕事のある日だとしても

スキャンする時間に担当者が外出していて、

パソコンが起動されていない場合

スキャンが実行されません。

 

私は安全のため、

スキャンの頻度は毎週実行する事を

オススメします。

理由は毎週実行すると

最低でも月に1回はスキャンできる

可能性が高くなるからです。

 

担当者が偶然休んだ場合、

祝日だった場合、

出張していた場合、など

どの場合でも月に4回のチャンスがあれば

一度はスキャンができるだろうというのが

狙いです。

 

もちろん

毎週水曜日の昼休みに設定した場合

毎週水曜の午後イチバンは

パソコンの動作が重く感じる

というストレスも出てくるでしょう。

 

それでも、セキュリティの確保は必要だと感じています。

とくに中小企業の場合、

目に見えて効果が無いものや、

万が一の保険、予防線といったものに

お金や時間をかけることは無駄に感じる人が多いと思います。

 

しかし、情報の流出や、ウィルスの拡散などが

あってからでは遅いのです。

損害賠償や、信用問題につながりますので

セキュリティの管理は重要です。

 

会社に1人くらいは詳しい人がいるものです。

その人に任せるのも方法です。

その時気をつけたいのは

その人物が信用できる人かどうか?です。

ネットワークやセキュリティを預かる人間は

メールなどの情報も閲覧できる立場となり、

乱用すると上層部のメールから情報が流出する自体になりかねません。

担当者選びは慎重に行いたいものです。

 

カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ 体験版

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント