おすすめ

住宅ローン契約者必見!金利見直しで返済金額を減らす方法

銀行から住宅ローンを返済中の方に必見です。

 

 

2016年1月28日現在の金利は低めに推移してきています。

住宅ローンの借り換えや

金利の見直しを行うには今がチャンスです。

 

住宅ローンの借り換えは担保設定の条件解除、

新たな設定、信用調査があり、手続きが面倒というのが

一つのハードルです。

あと、借り換えとなると、多くの場合、

給与振込口座以外の銀行との契約となるため、

資金移動する手間が増えます。

 

その辺の問題がクリアできれば

借り換えによるメリットが十分に受けられます。

 

しかし、

我が家も住宅ローンを組んで返済中ですが、

給与振込口座から月々の返済をしていた方が

管理が楽というのや、地元の銀行ということで

何かと窓口対応などの利便性という面で

借り換えをしないで金利だけでも見直しできないか?

と考えている方もいるかと思います。

 

金融機関もネット銀行が増えてきたことを受けて

融資の確保には熱心です。

 

現在、住宅ローンを返済中の方は

ネット銀行の金利を提示して、

「借り換えも検討しているのですが、

金利の見直しができるか検討をお願いします」

と相談すると、

銀行の方針や、担当者によって異なるかもしれませんが、

行内での申請を上げて、

それが通れば金利の見直しができる場合があります。

 

ダメもとでも一度相談に行ってみましょう。

 

金利が安くなると返済期間や返済金額が

減って将来の手元資金に余裕ができます。

 

低金利の今だからできる節約術です。




Amazonのおすすめ

-おすすめ
-, , , , , , , , , , , ,

© 2022 事務屋ドットコム