IT・パソコン 周辺機器| Accessory

会社のキーボード、購入時のままですか?

会社で購入したパソコンは購入時に

付いてきたキーボードセットで使用している

ことが多いかと思います。

 

キーボードは故障も少ないため

滅多に買い替えすることは無いかと思います。

 

しかし、私は敢えてオススメしたいのは

購入から5年を超えたキーボードの買い替えです。

購入後でも買い替えをオススメしたいところですが、

もったいないですからね。

意外と、会社のキーボードの場合、

入力のしにくさを感じながらも

口に出して言わないことが多いものです。

 

とくに純正品の場合、

自宅で高価なパソコンでも買わない限り

キーボードの良さを実感することはありません。

 

一度、騙されたと思って

一台分だけキーボードを買い替えてみてください。

純正のキーボードより千円程度で買える

ELECOMや、BUFFALOなどのキーボードの方が

はるかに入力しやすいです。

 

キーボードの構造は

メンブレン式や、パンタグラフ式などがあります。

 

私の導入した現場の経験では

千円台のパンタグラフ式のものが

評判が良いように感じています。

 

あと、個人的な感想ですが、

小さいモバイル用のキーボードは

長時間入力する仕事には向きません。

ただし、手の小さい女性などはそちらの方が

合うという人もいるかもしれません。

 

私のオススメは大きめのテンキーまで付いたサイズで、

できればキーの中心部が少し凹んだものが

入力しやすくて良いです。

安いものや小さいものになっていくと、

キーがフラットになって

それが入力をしにくくさせる原因にもなります。

 

入力音も純正品のキーボードより

静かめになっているものが多いので

私はオススメしています。

 

年末にかけて予算が残っているようならば

キーボードの買い替えをしてみてはどうでしょうか?

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム