健康

喉の調子が悪いときにはハチミツで決まり!

私が今年ハマっている健康法があります。

それはハチミツ舐め健康法です。

 

毎年、季節の変わり目になると

喉が腫れて風邪をひく、

治ったと思ったら子どもからまた風邪を貰う。

そんなことの繰り返しで、

風邪をひいてばかりでした。

 

しかし、今年は違います。

「喉の調子が少し悪いな」と感じた時に

すぐ、寝る前と、出勤前に大さじ一杯のハチミツを舐めます。

そうすると喉の調子も良くなって、

今年は風邪知らずです。

 

ハチミツを舐め始めたきっかけは

朝食に子ども達がトーストに塗っていたハチミツが

美味しかったから、コッソリ舐めてみたことから・・・

 

ちょうどその時に喉の調子が悪く、

去年の自分だったら翌日は

つばを飲み込む時に痛みを感じるようになって

2日後には会社を休むといった感じで

病院に行くと扁桃腺が腫れていると言われたり

咽頭炎と言われて薬を処方されていました。

薬も眠くなるものが多く、

薬を飲むと仕事に集中できないし、

良いことはありません。

 

ハチミツを舐めてからは喉の違和感がなくなって

風邪になりかけていたことを忘れるほどです。

 

はちみつレモンも風邪を引いた時に良いと

言われていますが、

風邪を引く前にはもっと良いんでしょうね。

 

騙されたと思って

喉の調子が悪いときには

大さじ一杯のハチミツを舐めてみてください。

きっと良くなるはずです。




Amazonのおすすめ

-健康
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 事務屋ドットコム