そうだ、星を売ろう 永井孝尚

おすすめ 読書

読書レビュー「そうだ、星を売ろう」永井孝尚

そうだ、星を売ろう 永井孝尚

先日読んだ100円のコーラを1000円で売る方法3

とても面白く一気に読めてしまったため、

永井孝尚さん(同じ著者)の本を読んでみたくなり

今回は「そうだ、星を売ろう」を読んでみました。

本書を読むまでは、

NASAが出てきて、月や星を売る方法の話かと思いきや、

くる今回もテンポの良いストーリー展開で

一気に読んでしまいました。

ストーリーはフィクションで、

長野県の阿智村を舞台に

昼神温泉の旅館が観光客の減少に悩み、

何か自分の地域の強みが無いかと模索する中、

星空見学ツアーを企画し、

当初は数名から始めたプロジェクトが

村を挙げてのプロジェクトに拡大していく過程で、

抵抗勢力や、雨天時の対応などの困難を乗り越えながら

ジョン・コッターの

「変革を推進するための8段階のプロセス」

の手順を分かりやすく解説している本です。

巻末には「本書のもとになった経営戦略理論」のページがあり、

次に読みたい本を芋づる式に探せて便利です。

読者が困っている、知りたいところを

さらに掘り下げて勉強できるようになっているのは

とても便利です。

関連コンテンツ

-おすすめ, 読書

© 2020 事務屋ドットコム