マイナンバー制度

大家さんに不動産の法定調書・支払報告書にマイナンバーの提供を依頼する書式

年末調整が終わると、

毎年1月末日までに法定調書を作成して

税務署に提出します。

今回(平成29年1月)からは

不動産の使用料等の支払調書」に

大家さんのマイナンバー(個人番号)の記載が必要になりました。

大家さんが法人の場合は法人のマイナンバーを

住所や名称から国税庁のホームページ(こちら)で

検索することができます。

しかし、個人の大家さんの場合は個人番号を

会社から直接入手する必要があります。

そこで個人番号の提供を

依頼するための文書の作成が必要になります。

参考になる書式は見つかりにくいですが、

個人の大家さんに分かりやすい提出書類の説明付きの

書式を公開しているサイトがありました。


公益法人日本賃貸住宅管理協会のホームページ(こちら

に参考書式がありますので確認してみてください。

やはり個人番号の提供には

身元確認が必要なようなので、

個人番号カードがない場合は、

運転免許証のコピーなどの提出も

必要になりそうです。

年内に発送して、

早めの準備をしておくと

来年慌てることはなさそうです。

同じ業務でお困りの方の一助になれば幸いです。

関連コンテンツ

-マイナンバー制度
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 事務屋ドットコム