ラムダッシュ破損の図

おすすめ

風呂剃り断念・・・ラムダッシュが壊れた日

今年の1月に念願の風呂剃り用の電動シェーバー

PanasonicのラムダッシュES-ST29を購入して

1年近く使用してきました。

(購入時の記事はこちら

 

当初は外刃の網部分が壊れて穴が開き、

外刃を購入して再び使用。

その後は順調に使っていたのですが、

ついにこの日が来ました。

 

いつものように、私のラムダッシュES-ST29は

使用後は、保管と乾燥を兼ねて小さな洗濯ネットに入れてあるので

そこから取り出そうとしたところ・・・

 

プラスチック製のカバーが袋に引っかかり、

ラムダッシュ本体が手から滑って

洗濯機に当たり、床に落下しました。

 

落ちたラムダッシュは外刃(外側の網)が

外れて中の刃が見えていましたが、

片方がグラグラして壊れた様子。

ラムダッシュ破損の図

見るとわかりますが、

通常後ろ側の刃は前の刃と同じ高さなのですが、

後ろの刃はグラグラと浮いて高くなっています。

押すと高さは戻りますが、

スイッチを入れても後ろだけ動きません。

 

試しに剃ってみたのですが、

やはり、大きな異音とともに、大量の剃り残し・・・

これでは駄目と諦めました。

 

風呂剃りは良かったのに・・・

残念です。

 

次からは落とさない工夫か、

落ちない場所に保管するなど工夫が必要そうです。

 

関連コンテンツ

-おすすめ
-, , , , , , ,

© 2020 事務屋ドットコム