事務の知識

ほぼ日手帳に憧れながら今年も・・・

 

毎年、年末のこの時期になると文具を扱う書店では手帳が並びます。

loftでは「ほぼ日手帳」が並びます。

2年程前からほぼ日手帳は気になっているのですが

ほぼスケジュール管理が不要な生活を送っているため

今のところコクヨのダイアリー(月間)で満足しています。

 

今まで使ってきた手帳は

  1. 会社でもらう取引先からの手帳
  2. ファイロファックス(fILOFAX)のクロス(バイブルサイズ)
  3. コクヨのダイアリー(A6サイズ)

の順で使用してきました。

会社でもらうものは毎年サイズが異なったり、使い方が変わってしまうので嫌になりました。

 

ファイロファックス(fILOFAX)のクロスは定番中の定番だと思うのですが、

使っているうちに外側の革が剥げてきてみすぼらしくなってしまいまいやめました。

 

そんな中、見つけたのがコクヨの手帳。カバー素材は合皮です。

合皮の方が丈夫で手入れも不要。

ずぼらな自分にピッタリで気に入っています。

 

使い方は、ダイアリーが薄いので、もう一冊A6サイズのコクヨのメモ帳の2冊使いです。

見開きの片側づつのポケットに片側の背表紙を差し込んで使っています。

予定は左側のダイアリーに記入し、気になったことや、浮かんだアイディアは右側のメモに書き込みます。

メモはいっぱいになれば新しいものと差し替えて使っています。

メモはたまに思い出したように日記を書いてみたり、絵を描いてみたりで年間2、3冊使います。

 

ほぼ日手帳はカバーもおしゃれだし、手帳のページ数も多いのでいいなぁ~

…そう思いつつも、またコクヨのダイアリーを買ってきてしまうのでありました。

 

 

Originally posted 2013-12-05 07:00:43.

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-事務の知識
-, , , ,

© 2021 事務屋ドットコム