IT・パソコン

Microsoftのサポート終了間近。Windows Vistaは2017年4月11日まで

WindowsXPの後継OSとしてリリースされたのが

WindowsVistaです。

 

昨年XPのサポートが終了し、

2017年4月11日にはビスタのサポートが終了します。

 

Windows Vista世代のパソコンからは

メモリも2GB~4GB程度あり、

パソコンの基本性は高めなので

そのまま処分するには惜しいですね。

 

メモリが4GB以上あるようなものならば

Windows10などの新しいOSを

インストールすることを検討したほうがよさそうです。

 

ただし、それよりメモリが少ないものは

OSをLinux(リナックス)に入れ替えてみるというのも

良いかもしれません。

写真の管理や年賀状作成程度ならば問題なく使用できます。

 

MicrosoftのExcelやWordといった

Officeソフトは使えませんが、

それに代わるOfficeソフトで

LibreOffice

というものがあります。

関数などでも難しいものは互換性がないようですが、

簡単なものは開けたり、保存できるようです。

詳しくはこちらのページで紹介されていたので

ご確認ください。

 

印刷に関してはお手持ちのプリンタのメーカーから

Linuxに対応したドライバが準備されているかも

確認しておきましょう。

 

せっかく買ったパソコンですから

壊れるまでは有効に活用したいものですね。

 

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム