IT・パソコン モバイル|mobile

LinuxでOfficeのExcelやWordを使うには

最近、Windows7のサポートが切れた時に

代替となるOSについて考える時があります。

 

もちろんWindows10へのアップグレードをすれば

何の問題もないのですが、

台数分のコストがかかる事が気がかりです。

 

そこで無料で使えるOSでメジャーな

OSといえばLinux(リナックス)。

 

Linuxをインストールすればコストもかからず

OSに依存する業務専用のソフトを使っていなければ

業務が移行できるのでは?

そんな考えが浮かびました。

 

例えばExcelやWordにPowerPointなどの

OfficeソフトはOffice Online(オフィスオンライン)

というクラウドサービスを利用することで

クライアントPCのOSに依存せずに通常通り作業が

可能になります。

(OfficeOnlineの詳しい情報はこちらから)

ただし、OfficeOnlineの場合

機能の一部が制限されていますので

使い勝手が悪いところもあるかも知れません。

 

しかし、Microsoftのアカウントさえあれば

実質無料でExcelやWord、PowerPointなどが

使えるのはとてもありがたいことです。

 

これはOSがLinuxに限ったことではなく、

インターネットに接続できる端末があれば

個人用のPCに無料のサードパーティー製の

officeソフトしか入っていない場合でも

Excelが通常通り編集・保存できるのです。

 

OfficeOnlineはちょっと覚えておくと

出先や、万が一の時などに使えて非常に便利です。

すでにWindows VISTAのサポートは

2017 年 4 月 11 日に終了しています。

 

Windows Vista以前のサポートが切れたOSなどは、

リナックスに入れ替えて使うことで

セキュリティ的にも良さそうです。

 

次に来るWindows7のサポート終了予定日は

2020 年 1 月 14 日です。

 

OSの入れ替え対策など、

今から準備を進めておきたいですね。

Amazonのおすすめ

-IT・パソコン, モバイル|mobile
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム