忙しい時ほどおススメ!就寝前の日記が良いんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

日記(一日の振り返り)

日々の仕事や生活が忙しい。

やらなければいけないことが

あれも・・これも・・・

 

そんな時は

日記を書くことをお勧めします。

「忙しいのにそんな暇がない」

という声が聞こえてきそうですが、

日記を書く作業は

過去の振り返りをすることです。

すると、

こんなことがあった、

あんなこともあった。

・・・といろいろ思い出します。

それを日記帳に書き出していきます。

書き方に決まりはありません。

頭に浮かんだことをそのまま書き写します。

 

この作業をしていると、

「○○さんに連絡するの忘れてた」とか、

「もっとこうすればいいんじゃない?」とか、

あの時忙しくて、

子供から声を掛けられたとき話ができなかった・・・

明日、こちらから話を聞いてみよう。

なんてことを考えるようになります。

 

不思議ですね。

人間の本能なのか、

自然に振り返りの作業をしているうちに

脳内の思考が整理されて

反省→改善の思考にシフトチェンジしているのです。

 

そうすることで、

忙しい日々の中で埋もれてしまった

やる事リストが発見できたり、

反省して翌日対応することで信用を失わずに済む

といった良いことがあります。

 

そもそも、

一日の振り返りは私の先輩が教えてくれたことです。

それを実行するためのツールとして私が選んだのが日記です。

 

「一日の振り返り」を教えてくれた先輩は、

普段は誰とでも気さくに話をして常に前向きで

明るく、冗談も良く言って周りを笑わせたりする

ムードメーカーでリーダー的な人です。

 

ある日、仕事帰りに先輩が

「帰ったら一日の振り返りをしなきゃ」

といった時、私はいつもの冗談かと思い、

先輩に

「○○さんも、そんなことするんですか?」

と聞いてしまいました。

 

失礼なことを言ったものだなと、

今は反省していますが。。。

 

ポジティブで明るくしてみんなを引っ張ってくれる

そんな先輩は、いつも家に帰ってから

その日にあったことを思い出して

反省、そして次の日に生かす。

 

いつも冗談ばかりの先輩からは想像できなかったのですが

努力家の一面を垣間見た瞬間でした。

 

それから時々ですが、

寝る前に一日の振り返りをするようになりました。

 

振り返りをした翌日は

よし、あれと、これをやるぞ!

とやることがいくつか明確になっていて

気分がいいです。

 

忙しい時ほど

日記を書いて頭の中を整理すると

いろいろなことがスッキリしてくるはずです。

一日だけでも試してみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す