考え・アイディア

自分を好きになる^^

自分に自信がない。。。

やる気はあるが、体が動かない。

自分もそうですが、こんな人、多いかと思います。

原因の1つは「なりたい自分がハッキリ描けてない」状態だから。

学生の頃好きな曲があったけど、メジャーな歌手ではなかったので、
誰に言うわけでもなく一人で買いに行って聴いていた。

他の人がオリコンの上位にランキングされた話題の流行曲を聴いては話が盛り上がっている。

周りの価値に合わせて同じものを聴いては良さが分からないまま、相槌をうつ。

こんなことが続き、いつの間にか評価の基準が「他人のものさし」になって、
気づいたら「自分」がいなくなっていた。
・こんなことしていたら恥ずかしい
・意見があっても周りに合わせて、言葉を飲み込む
・周りから見えるものにばかりお金をかけている
こんな症状ありませんか?

私の場合は、自分が好きな曲は歌詞の無い音楽だったり、誰も知らない歌手の曲。

テレビのエンディング曲で流れていたとか、CMで流れていたとかちょっとメジャーから一歩外れた曲。

そんな時、「自分はこの曲が好きだ」と周りに言えなくても、
・「好きだという気持ち」を隠さない。
・「好きなこと」をもっと深く知る
・「好きなこと」をもっとやってみる

これができるだけで真逆の人生が歩めると思います。

まずは
「他人のものさし」で考えない。「自分」で考え、行動する。
「根拠の無い自信」を持つ。
なりたい自分、こんな生活がしてみたいという夢、こんな仕事をするという強い思い。

それも具体的に。

色あせた夢には引力が無いと思っています。
イメージ方法はこんな感じ↓

なりたい自分は、いつもパソコン片手に全国を飛び回る。
出張は忙しいけど、朝はホテルの周りを軽くランニングして、近くのカフェで朝食。
仕事を日中で終わらせ、帰りには地元ならではの美味しいものを食べ歩きして帰ってくる。

・・・走るならどこがいいかな?河原の堤防道路をもいいけど、海を眺めならもいいな
B級グルメで話題になったあの料理。食べに行きたいなぁ
あっ!全国駆け巡るなら軽くてバッテリーの持ちがいいパソコンが欲しいな。どれがいいかな?
仕事はかっこよくYes/Noがハッキリ言えて、理由も理路整然と喋れるようになりたいな。

仕事が終わって家に帰れば家族が笑顏で迎えてくれる。
美味しい料理、美味しいお酒。楽しい会話。

・・・そう言えばこの前、レストランで食べて美味しかった料理。うちでも作れないかな?
雑誌に乗っていたあのお酒。一度飲んでみたいな。

人並みの生活をしながらも、年に1度は家族で旅行。
京都がいいかな?あと海外にも行きたいな!
海外ならやっぱりハワイかな?
・・・そうだ!英語も勉強したい!

こんな感じでなりたい自分の夢を思い描いては具体的に、
派生する夢も描きながら楽しむ。
周囲にも理想を話をしてみる。

こうすることで夢と現実の距離が一気に近づくと思います。
昔から日本には「言霊(ことだま)」という言葉があります。
言葉にも魂(たましい)があって、喋ったことが本当になる。
解釈の仕方だと思いますが、これは本当にあることだと思います。

しゃべることで周りに自分の事を知ってもらえる
→知ってもらうから関係のある情報が入ってくる
→その情報に興味を持って近づけば、なりたい自分に一歩近づける

喋ることで夢を惹きつけるという意味では言霊にも一理あると思います。

まずは自分に自信を持ちましょう。
なりたい自分を想像してみましょう。
そして思ったことを行動に移してみましょう。

きっと自分が好きになるはずです。

そして、少しでも楽しくなって、前向に考えることができれば嬉しいです。

長文、お付き合いいただきありがとうございました。

関連コンテンツ

Amazonのおすすめ

-考え・アイディア

© 2021 事務屋ドットコム