古切手を慈善事業に寄付してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

切手

古切手と言うと小学校の頃ベルマークと一緒に

学校に持って行った記憶があります。

 

今はベルマークは聞きますが

古切手の収集はあまり聞きませんね。

 

先日、生命保険会社の営業の方が会社に来た際、

社内での営業活動はNGということで

いつも通りお断りをしたところ、

古切手を集めているので箱だけ置かせて下さい。

また回収に来ます。

ということで、こちらとしても

困ることも無いので、設置してもらいました。

 

募金活動の一環として良いことだと思ったので

自分で古切手をの使われ方を調べてみました。

 

ネットで「古切手」で検索すると、

JOCS(日本キリスト教海外医療協会)が表示されます。

JOCSでは国際保健医療協力として

医療スタッフを派遣したり、

看護系の学校の教科書や実習費用に充てられるようです。

 

他にも、公益社団法人日本動物福祉協会

では捨てられた犬や猫などの動物の飼い主探しや

避妊去勢手術の助成などを行なっています。

 

どうせ封筒と一緒に捨ててしまうくらいなら

なにかの役に立つ活動の支援ができれば良いですよね。

 

ちなみに、古切手を集める場合は、

最後に買い取るのはコレクターです。

その点を配慮したいですね。

古切手のコレクター以外にも

消印のコレクターという方もいるそうです。

せっかくなら消印も付いた状態で

切り取っておくと、より流通しやすくなるので

おススメです。

 

 

職場や

 

でわ でわ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す