ニコンのカメラはスマートフォンとの連携がいい!SnapBridge

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

ニコンのカメラ

先日、娘の通う小学校で運動会があったので行ってきました。

 

運動会の話はさておき、

運動会が終わったその日の夕方、

妻のLINEにママ友から一枚の写真が届きました。

 

それは娘の短距離走のゴールシーンの一枚でした。

 

そのママ友は運動会でも音楽会でも

ニコンのカメラにズームレンズを付けて

持ち歩いています。

 

以前からコンデジからミラーレス一眼のカメラに

あこがれを持っていたので

保育園や学校のイベントとなると周りのカメラが気になっていました。

そのママ友のニコンもそうです。

 

しかし、カメラで撮った写真をその日のうちに

LINEで送信できるフットワークの軽さに

私は感動しました。

 

そのママ友が使っているカメラのメーカー、

ニコンにはSnapBridgeという

カメラで撮った写真をスマートフォンに自動転送できる便利なアプリがあるんです。

(参考:SnapBridge公式ページ

きっとこのアプリを使っているのでその日のうちに

写真を送れるのだと思います。

 

しかもSnapBridgeの良いところが

通信方式がWiFiでは無くBluetoothだということなんです。

Wifiで転送をする場合、バッテリーを消耗します。

 

しかしSnapBridgeの場合、

そのBluetoothでもBLE(Bletooth low energy)という技術を使っているため

省電力でカメラ側もスマホ側もデータ転送による

バッテリーの消費が少なくて済むのです。

 

なのでニコンユーザーはこの便利なアプリで

撮った写真をスマートフォンですぐに見たり送ったりといった

共有がすぐにできるという訳です。

 

これってパパママ目線で考えると

とても魅力的な機能ですよね。

運動会の途中でもカメラで撮った綺麗な写真が

お互いの両親や、離れて住む家族にも写真を共有できるのですから。

 

プライベートで便利だということは

きっと仕事でも活躍する機能だと思います。

 

打合せで撮影した写真をその場で共有したり、

上司に報告する資料として、すぐに添付できるといったことが可能です。

 

社内イベントで撮影した集合写真なども

その場で共有できれば、

すぐに誰でも見ることができるようになり、

後日写真を配るよりも、

その場の感動や、その後のお酒の席などで

写真を見ながら話が盛り上がりそうですよね。

 

これまでの自分のカメラ選びは

カメラの性能重視で購入を検討していましたが

実際に撮影した後のことを考えると

ニコンのカメラも魅力的に思えてきました。

 

これでまた、カメラ選びで悩む日が続きそうです。。。

でわ でわ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す