50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか? 著:林 總

TopAdd

スポンサーリンク

以前読んだ本ですが、

最近また読んでみました。

本は読むたびに理解が深まり、

今まで理解したつもりでいたのに

読むたびに新しい発見があるのが楽しいですね。

さて、なぜこの本を再読したかというと

この本のタイトルである

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?

で、結局どっちが儲かるのか?

を忘れてしまったから・・・です。

さて、どちらが儲かるでしょうか?

スポンサーリンク

財務的な側面だけで考えがちな儲けについて

本書ではより詳しく書かれています。

分かりやすいストーリー仕立てになっているのも

読みやすさの秘訣です。

経理や財務を担当する方に

なぜ儲からないのか?

どうやったら儲かるのか?

を知る手がかりとなる一冊です。

勘違いして進むと、目的と真逆の方向に進みかねません。

是非一読して欲しい本です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク