考え・アイディア

JIMDO(ジンドゥー)なら誰でもホームページ作成が出来るんです!

考え・アイディア

ホームページを作りたい!

会社のホームページを自分たちで作りたい!

・・・だけど専門知識がない。

 

そんな悩みの解決に役立ちそうなのが

JIMDO(ジンドゥー)です。

 

JIMDOは見たまま編集ができる便利なサービスです。

編集イメージはJIMDOのこちらのページにあります。

 

WordPressのようなプラグイン管理も不要で、

ページの作成、メニューボタンの作成

写真の挿入、ページ内を3カラムに分割するなどの

編集も画面で見ながら操作できるんです。

 

料金は無料プランから始められますが、

会社のホームページとなると、

自社のドメインがあると思いますので、

独自ドメインを使うためには、

有料プランに申し込む必要があります。

(プランの詳細はこちら

 

昔話になってしまいそうですが、

以前、自分の会社のホームページは

システム会社や印刷会社など、

外部にデザイン、構築を委託していました。

 

当然、新商品の追加や、

カタログデータの挿入、

新着情報の追加などはメールや電話でのやりとりで行っていました。

 

変更内容が単純で、

自分で出来そうな感じの修正ばかりだったので

自社での更新を提案しました。

当時は無料ということで、Wordpressを使うことを提案しました。

 

提案したときに言われたのが、

「更新はあなた以外の人でも簡単に出来るものですか?」

です。

結局その時は見送りになってしまいました。

提案の失敗の例として参考にしていただければと思います。

 

自分ができるからといって、他の人もできる訳では無い。

ということです。

全く知識のない人でも編集が容易にできるものでなければ

更新作業もあなた一人しかできない事になり

会社としてもリスクになります。

 

外部のプロに作成してもらったページは

デザイン性は優れているし、更新体制はその会社が保証してくれます。

デザイナーのコンセプトがあれば

それが生かされていて統一感のあるページになります。

これがどうやっても内製化できないポイントであり、

お金を払ってもお願いする理由です。

 

しかし、デザインコンセプトもあまりなく、

会社の決まりきったフォーマットで

ホームページを作成するような会社だった場合、

それはJIMDOなどで内製化する価値はあると思います。

 

外部に委託していると、当然コストが発生します。

更新も、こちらから連絡してから先方の都合でリアルタイムでの更新など、

迅速に対応しなければいけない場合にもタイムラグが生じます。

 

今の私なら、

前任者が作ったページが古くて・・・

外部で作成してもらったけど更新ができてない・・・

そんな時、自社で更新する気にさえあれば、

私はJIMDOを提案します。

Amazonのおすすめ
事務屋ドットコム

コメント