【無料ダウンロード】夏季休業のお知らせ(お知らせ・FAX用)

TopAdd
広告

これからお盆の連休になるという会社は多いと思います。

取引先や、お得意先様、運送会社などにも

会社の休日は事前に案内しておいた方が親切です。

年間休日のカレンダーを送ってあるから大丈夫。

という人もいますが、

何百、何十社と取引をしている担当者が

全ての会社のカレンダーを記憶しているはずがありません。

言った、言わないといったトラブルを避けるためにも

通常と異なる休みがある場合は通知しておいた方が

お互いにとってメリットがあります。

休業のお知らせの書式を作りました。

イメージは以下の通りです。

メールに添付したり、

FAXや、印刷して荷物に入れたりすることで通知ができます。

無料でこちらからダウンロードできますのでお使いください。

加工は自由にしていただいて構いません。

編集のコツは、

  • 会社名の前にロゴを入れる
  • 休暇日の後に最終注文受付日時を入れる
  • 業務繁忙や、交通事情などで遅れる可能性も触れておく

といったところでしょうか?

ロゴを入れる理由は、一目でどこの会社のものかが分かるからです。

最終の受付日時を入れることで

最終日の業務がスムーズになり、

17時前のギリギリに届いた注文の対応に追われて残業になる。

そんなことが避けられます。

こちらも事前に連絡しておけば、12時までの注文受付にして

午後はその対応と、連休前にたまっていた仕事の消化ができます。

あとは、連休となると帰省ラッシュや、お中元配送など

運送会社の事情も考慮して配達が遅れる旨記載しておくと

相手も心の準備ができるため、

余裕を持った注文を促す効果も期待できます。

連休前にドタバタとすることなく、

円滑に仕事ができるといいですね。

でわ でわ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク