考え中、離席するときはCtrl+Sでこまめに保存しよう

TopAdd

スポンサーリンク

仕事でExcelやWordを使って書類を作成する時、
保存を忘れて閉じてしまったり、
パソコンがフリーズして消えてしまったり・・・
そんな経験ってありませんか?

こまめに保存しておけば良かったのに・・・

後悔してもまた同じことがしばらく経つと発生する。

そんなことが無いように、簡単に上書き保存ができる
便利な方法があります。

それがショートカットキーです。
Windowsで上書き保存する場合は、
「Ctrl」ボタンを押しながら 「S」を押します。

スポンサーリンク

これで上書き保存がされます。

注意したいのは
上書きしてはいけない文書を上書きすることや、
メールの添付ファイルを編集して上書きした場合です。

上書きしてはいけない文書や、
メールの添付ファイルなどは直接開かずに、
一度自分のデスクトップや編集用フォルダへ移動してから
開くようにしましょう。

そうしないと同じ失敗が繰り返されてしまいますからね。

こまめにセーブ。
これで安心ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
関連記事
Amazon
おすすめ☆アドセンス関連本
スポンサードリンク