ダウンロード

【無料】事務屋の便利なカレンダー(Excel)

こんなカレンダーが欲しいなと思いながら探していたのですが
なかなか見つからなかったので、エクセルでカレンダーを作りました。

事務の仕事は月次のルーチンワークが多いので、月初の定例の仕事、10日には住民税納付、

給与の締め切り、支給日、月次の経理の締めなど左側に月次の定例の予定が書けて、

右側に通常のカレンダーがあるものが欲しいと思っていたので作成してみました。

 

私の欲しかった機能は

  • 毎月定例の行事が書けること
  • A6サイズの手帳で使えること
  • 祝日の表示
  • 日曜は赤、土曜は青の表示
  • 六曜で「大安」「仏滅」などが知りたい
  • 印刷して手書きでスケジュールを書きたい

です。

今回はA5サイズにしてA6サイズのノートの片面に貼って二つ折りにして使うことを前提に作成しました。
人それぞれ好みがありますので、カレンダーのエクセルファイルのダウンロードは無料ですので、
フォント、デザインも好きなモノに変えてお使いください。

ちなみに・・・
西暦、月、日を表すセルは曜日の関数で参照していますので
セルの内容が変わると曜日が変わります。

エクセルで日付から曜日に変更できるWEEKDAY関数というのがあるので、
利用して作成してあります。
このWEEKDAY関数とDATE関数を組み合わせてあります。

参考までに使用している関数の意味を表示します。
基 本 形:WEEKDAY(日付のシリアル値,表示方法)
今回の場合:WEEKDAY(DATE(年,月,日),1)

「日付のシリアル値」には○年○月○日という、年から日までのつながったデータは作っていないため
DATE関数で年・月・日を表すセルを指定します。
「表示方法」にはは、日曜を1と表示させたいので、表示方法は1と入力します。

あとはセルを右クリックして
表示されるメニューの中から、「書式設定」を選択し、表示形式を「ユーザー定義」にして「aaa」と入力します。
これで計算結果が1の場合、
「aaa」ならば「日」と表示し、
「aaaa」ならば「日曜日」と表示されます。

数式が不要の場合は、
すべて選択して、コピーしてから、「値の貼り付け」をすると計算式消えて値のみになります。
次に「書式の貼り付け」をすれば計算式も書式も影響しなくなります。
この後は、自由に加工してお使いください。

六曜はすべて手入力です。
一応確認はしてありますが、誰かか確認していただける人がいれば
「合っていた」とか、「何月何日が間違っていた」
とご指摘いただければ幸いです。

 

2014年のカレンダーExcelファイルの無料ダウンロードはこちらから

Amazonのおすすめ

-ダウンロード
-, , , , , , , , ,

© 2021 事務屋ドットコム