過去放送のラジオ番組を録音する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

どがらじ

私がラジオ好きになった背景

転職によって通勤に時間がかかるようになり、

通勤中はラジオを聴くことが好きになりました。

最初は地元のFMラジオの放送を聴いていましたが

電波の入りずらい場所があったりする中で、

携帯でラジオ番組は聴けないか?

という考えになり、ネットを調べていたところ、

当時は東京のTBSラジオの番組が

Podcast(ポッドキャスト)

(ネットのラジオ番組とでも言えば良いのでしょうか?)

で配信されていました。

しかし、しばらくしてから

TBSラジオのPodcast配信が無くなりました。

それから、他のPodcast番組を探して聴くようになりました。

しかし、Podcast番組は面白いものが多いのですが

自分の好きな情報に偏りがちで、

違う分野の新しい情報が入ってきません。

そんなことを感じるようになり、

全国のラジオ番組を聴けるradiko(ラジコ)という

有料サービスで、過去一週間分の放送が後から聴ける

タイムフリーというサービスを使うことにしました。

radiko(ラジコ)は倍速再生ができない

radikoのタイムフリー再生で聴く場合は

外出先の場合、モバイルネットワークでつながるため、

携帯電話の月々の使用量を圧迫します。

あと、問題は倍速再生ができないこと。

通勤時間で2時間番組を聴きたい場合、

1.5~2倍程度にしないと、聴きたい番組が消化しきれません。

一度慣れると倍速が当たり前となり、

私は倍速の方が心地よく聴けるようになりました。

しかし、radikoでは倍速ができない・・・

そこで登場するのが「どがらじ」です。

radikoを録音できる『どがらじ』

『どがらじ』は、radikoで配信された番組を録音して

MP3で保存してくれるソフトです。

こちらのサイトでダウンロードできます。

私はパソコンにインストールして、

保存はDropboxというクラウドサービスを利用して保存。

保存が出来たら自宅のWi-Fiで『オフラインアクセス可』にすると

スマホにダウンロードができますのでPodcast番組を聴く

アプリで再生すると倍速再生が可能になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す